ジンベエザメとダイビング

固定ページ

沖縄の体験ダイビングツアーでは見たい魚たちに合わせてツアーやダイビングショップを選びましょう。

沖縄の海で一番見たいものはなんですか?きれいなサンゴやかわいい小さな魚たち、カクレクマノミを見たいという人もいるでしょう。映画「ニモ」の影響でカクレクマノミを見たい人は急増しています。沖縄の体験ダイビングツアーでは見たい魚たちに合わせてツアーやダイビングショップを選びましょう。小魚とたわむれたいなら餌付けできるプランを。クジラやジンベイザメと一緒に泳ぎたいなら、粟国島や残波岬周辺を選ぶのがベストです。海ガメが見たいなら、アオウミガメの産卵地として有名なチービシ諸島がいいかもしれません。

・ジンベイザメを見に行こう
沖縄の残波岬の沖合い800m地点にある、巨大なイケスに体長約5mのジンベエザメが保護されています。体験ダイビングではイケスの網につかまりながら、ダイバーならイケスの中で一緒に泳ぐ事が出来ます。ジンベイザメは水族館でしか見たことがない人がほとんどでしょう。沖縄の美ら海水族館でもジンベイザメは見ることができます。そのジンベイザメを間近で見ることができると感動します。またジンベイザメと一緒に海で泳ぐことができる経験は大変貴重です。沖縄背は体験ダイビングで海で一緒に泳ぐ体験ができるのです。

・おとなしいジンベイザメと一緒に泳ぐ
名前にサメとついていますが、その体の大きさからは想像も出来ない、おっとりと優しい魚です。ジンベエザメダイビングは中層(水底は25m)を泳ぎながらジンベエザメを見るダイビングです。外洋でのダイビングですので流れがあるときもありますが比較的波は穏やかです。ジンベエザメダイビングの前にはマスククリアやレギュレーターリカバリー、中性浮力を思い出し、安全で楽しいダイビングにしましょう!